院長挨拶

院長

こんにちわ。

これまでの病院のイメージを少しでも変えられれば・・・
明るくあたたかな、友達の家を訪ねるような気軽な気持ちで来ていただける空間・・・

 そのような思いで、ゆったりとした皆様にくつろいでいただけるようなクリニックを目指しております。
 ともに病気に立ち向かい、ともに妊娠・出産の喜びを分かちあえるなによりも納得して信頼していただける医療をスタッフ一丸となって志しています。
 どんな時も、そばにいる身近なホームドクターとして末永いおつきあいをしていきたいと思います。

 ところで、私は医者も、特に産婦人科を含めて外科系の場合は65歳位が定年だろうと考えています。 それまででも目がかすみ、手が動かないと自覚したら即刻、職を退くつもりです。それまでは患者さんのために身を粉にして働きたいと思っています。

 それから「医師法」により、患者さん個人に年賀状や暑中見舞いなどのダイレクトメールは
禁じられていますので私ども医院からのメッセージやニュースとして「スマイルタイムズ」(このホームページに掲載)を毎月発行しています。ぜひご覧下さい。

院長 中山 茂樹